-予約・お問い合わせ-
0297-58-8241
ホーム 医院案内 スタッフ 診療内容施設紹介 診療の流れ 矯正治療 インプラント治療 アクセス WEB予約 お問い合わせ

インプラント治療をご検討の方

インプラントとは?

むし歯や歯周病などが原因で、歯が失われた部分にチタン製のネジを埋め込み(インプラント手術)、その上に歯を作ることで、ご自身の歯と同じように噛むことができます。ブリッジや部分入れ歯と比較し、歯を削らずに単独で歯を作ることができます。インプラントする際に年齢は関係なく20代~80代の方まで幅広い年代の方が治療を受けています。
インプラント治療は、前歯や奥歯など様々な部位に行うことができ、インプラント同士を繋げるブリッジタイプもあります。インプラントの治療成績は、技術の進歩により飛躍的に向上しており、ここ10年で95%以上の成功率を誇っています。

当院では、東京歯科大学の口腔インプラント科に在籍している歯科医師でインプラント治療を行っており、大学病院の治療水準でインプラント治療を行っております。最新の設備、インプラント治療実績を兼ね備えており、皆様に安心・安全な治療をご提供します。

治療の流れ

①カウンセリング

専門の歯科医師により、インプラント治療がどの様なものかお話しをさせて頂き、納得された上でインプラント治療に必要な検査を行っていきます。過去の体験や治療歴などを含め、患者様のニーズに沿った治療を、大学病院の治療水準で地域の皆様に提供いたします。審美的に大切な前歯のインプラントや、複数本におけるインプラントによるブリッジなど様々なオプションを提案致します。費用(値段)や治療期間に関して、お悩みの方はぜひ一度ご相談下さい。相談に関しての費用は無料です。

②治療計画

お口の状態の検査、CT撮影、歯周病の検査などインプラント治療に必要な検査を行い、それをもとに患者様に最適な治療プランを計画致します。患者様のニーズに合わせ、費用(値段)や治療期間などを含めた治療計画を考えるため、本当に自分自身に適したインプラント治療を受けることができます。当院ではインプラント手術を計画する際に使用するCT撮影、シミュレーションソフトなど最新の設備を取り揃えており、最新鋭のインプラント手術を行っております。

③インプラント手術

チタン製のインプラントを埋め込む手術です。痛みに対して麻酔は部分麻酔で行いますが、不安な方は笑気や静脈内鎮静法を併用することで、安心・リラックスした状態で手術を受けていただくことが可能です。また、部分麻酔だけでも手術中に痛みがでることはありません。当院では、モニターで全身管理を行いながら、大学病院での手術経験がある歯科医師が担当しますので、安心してインプラント手術を受けて頂くことができます。インプラント手術だけなら30分~60分程度で終わります。

④インプラントの被せ物

インプラント手術後は、インプラントと骨が結合する期間は、3ヶ月かかります。その後、インプラントの被せ物を製作していきます。被せ物は、奥歯でも強度的に問題なく使え、前歯でも綺麗に仕上がるセラミックスのジルコニアと呼ばれる白い被せ物を使用しています。最新のジルコニアを使用し、信頼の置ける歯科技工士に製作を依頼しているため、満足頂ける仕上がりを実現しています。また、インプラントにおける前歯や奥歯のブリッジにおいてもジルコニアの材料を使用しています。(当院では、安心してインプラント治療を受けていただくために、インプラントの被せ物の種類によって値段を変ず、1番いいとされる材料を使用しています)

⑤メンテナンス

インプラント治療後はメンテナンスを行います。
インプラントの歯は人工物なので、定期的なチェックが必要になります。年に2~4回、通常の歯科検診と同様にチェックを行い、クリーニングを行っていきます。インプラントの歯を安心してお使いになって頂くために、メンテナンスは大切です。

費用

インプラント相談 無料
インプラント
(インプラント体+土台+被せ物込みの費用)
被せ物の種類は金属、e-max、ジルコニア等選ぶことが可能です。種類によってインプラント治療の値段は変えておりません。
350,000
インプラント治療検査(CT撮影、口腔内検査など) 10,000
骨移植(ソケットリフト、GBR等) 50,000
静脈内鎮静法 50,000
お支払いに関しては、分割払いも行えます。詳細はスタッフまでお伺い下さい。

Q&A

インプラントの寿命ってどれくらい?
10年で95%が残っており、メンテナンスをしっかり行っていけば半永久的に使うことができます。
いろいろ病気あるけどインプラントできますか?
内科の先生と連携を取って治療を行います。健康状態によっては、インプラントができないこともあります。
インプラントするのに年齢制限はあるの?
子供の場合は、20歳を過ぎてから(骨の成長が終わってから)行います。
また、高齢の場合の年齢制限は特にありません。
インプラントの失敗の原因は何ですか?
主な失敗の原因は歯周病です。インプラントはむし歯になりませんが、骨を溶かす歯周病になります。そのため、インプラント治療後は、歯周病にならないようにメンテナンスが必要です。